緑内障治療薬でまつ毛の育毛ができる?

緑内障治療薬でまつ毛の育毛ができる?

 

 

緑内障の副作用

 

緑内障は眼圧が高くなる目の病気で、症状が進むと視野が狭くなったりゆがみを生じます。深刻な場合には手術を行いますが、たいていは眼圧を下げる点眼薬で治療を行います。点眼薬には種類があり医師の診断によって処方が異なりますが、成分のビマトプロストにまつ毛を伸ばす働きがあることが報告されていて、薬剤師からは点眼時に目の周りに着くと黒く着色される、まつ毛に付くと伸びるので注意してくださいというという副作用の説明があります。

 

緑内障の治療薬で育毛ができる?

 

緑内障の治療においては、まつ毛が伸びるという副作用も短いまつ毛に悩む人にとっては有効な美容液と言えますが、国内では点眼薬は医師の処方がなければ購入出来ません。海外製品を個人輸入で購入することは可能です。育毛剤として就寝前にまつ毛の生え際に付けると付けると効果があるという口コミがネットでにぎわっていますが、あくまでも点眼剤なのでリスクゼロではありません。眼圧が正常な人が育毛を目的として使った場合、何かの拍子で目に入ってしまう可能性があります。眼圧が低下するほどの被害はなくても、充血やかゆみなどが発症することがあります。

 

まつ毛にはまつ毛専用の治療薬

 

厚生労働省が認可している睫毛貧毛症治療用のグラッシュビスタには、緑内障治療薬に配合されているビマトプロストが配合されています。国内では唯一、認可されているまつ毛治療薬です。毛サイクルを刺激してまつ毛を長く丈夫にする効果が認められています。治療薬なので病院での処方が必要ですが、万が一副作用が発症したとしても、医薬品副作用被害救済制度などの公的な制度の対象になっているので安心です。育毛に有効な成分が含まれているとしても、安易に緑内障治療薬を使用するよりは、専用のまつ毛育毛剤の方が安全です。

まつ毛を伸ばすならサプリがおすすめ!

バンビウィンクの特徴

まつ育に必要な18成分を贅沢に配合!1日めやす2粒で、まつ毛に効果的な成分が摂れます。まつ毛美容液にも使われる、美しさに欠かせないビオチンをたっぷり配合。増やす作用で注目のポリアミン+亜鉛も、しっかり入ってます。髪にコシを与えるL-シスチンのほか、ビタミンやミネラルを絶妙なバランスでプラス。品質管理も徹底で安心。WEB限定の定期購入は、初回お届け価格1,890円(税込)。従来品より育毛成分が2倍、なのに続けやすい価格。

価格 1,890円
評価 評価5
備考 1日めやす2粒
ランキングの続きを見てみる!

 

【最新】まつ毛を伸ばすサプリランキング!